日本語
自分たちのまちのことを自分たちで話し合って行動していける社会を実現する。北海道市民ファシリテータープラットホームで全道域のネットワークをつくる。

団体概要

団体概要

【名 称】特定非営利活動法人きたのわ
【設 立】2022年8月8日(任意団体の設立2010年4月)
【役 員】代表理事 宮本奏
     理事 橋本正彦
     理事 津田光子
     理事 伊東かおり
     理事 遠藤千尋
     監事 西村有里
     監事 中西希恵
【住 所】シェアオフィス 北海道札幌市中央区南8条西2丁目5-74 市民活動プラザ星園306号
【連絡先】E-mail:info@kitanowa.net
【定 款】閲覧・ダウンロード

沿 革 

2007年

ファシリテーショングラフィック講座の参加者有志でファシリテーション・グラフィック学習ネットワークを立ち上げる(きたのわの前身)。3年間かけて道内全14振興局(当時14支庁)で行政職員研修を受託。ファシリテーションの必要性を実感する。

2010年4月

任意団体「NPOファシリテーションきたのわ」を設立、活動を始める。

2012年9月

道東4地域、翌年道南4地域などで自主講座の開催を展開していく。

2015年

5周年フォーラムを釧路で開催。札幌市内4箇所で自主講座開催。スカイプで学習交流会を実施。

2016年

「NPOのミーティング事例集vol.1」作成。団体のミッションとビジョンの見直しをする。

2018年4月

第1回目全道フォーラム「まちづくりワークショップとファシリテーターの働きとは?」を開催。その後、北海道で市民ファシリテーターを増やそうプロジェクトチームをつくる。

2018年9月

北海道胆振東部地震における支援者情報共有会議の会議運営支援を始める。Art of Hosting 牧之原に参加。牧之原市で市民ファシリテーターの取り組みをヒアリング。

2019年5月

第2回目全道フォーラム「北海道で考えよう!自分のまちで対話の場をつくるヒント~静岡県牧之原市の市民ファシリテーターチームCLIPの取り組みから~」を開催。

2019年10月

北の国災害サポートチームの幹事団体となる。

2020年2月

「北海道胆振東部地震における会議運営支援の中間報告」作成。コロナ禍でオンライン会議の講座研修や進行に力を入れる。

2020年4月

北海道市民ファシリテータープラットホームを設立。公益財団法人 秋山記念生命科学振興財団の2021年度ネットワーク形成事業助成を採択。4地域のチームと共にプラットホームの運営を始める。

2020年9月

寿都町町民の会主催「くっちゃべる会」の対話支援プロジェクトチームをつくる。第1回目~第6回目くっちゃべる会の進行サポートをする。

2021年2月

第3回目全道フォーラム「私たちが住むまちは、私たちの話し合いから始めよう。~4地域の取り組みから「市民ファシリテーター」を考える~」を開催。

2022年8月

NPO法人格を取得。

役 員

宮本 奏 みやもと・かなで

NPO法人きたのわ代表理事
【所在地】札幌市
【趣味・好きなこと】温泉とインドカレー
【経歴・実績】日本福祉大学院卒業後、東京の環境NGOで働く。その後札幌に戻り、NPO法人ezorockで働く。市民活動の経験から「行動が生まれる参加型の話し合い」に関心を持ち、2010年にNPOファシリテーションきたのわを設立。行政、NPO、企業、大学、生協、社協、住民組織などで講座研修、会議やワークショップの設計・進行をする。2022年8月法人化し、代表理事を務める。
(2023年現在)
・北の国災害サポートチーム コーディネーター
・むくどりホーム・ふれあいの会 相談役
・藤女子大学 非常勤講師
・令和5年度地域課題解決のためのネットワーク構築事業審査委員会委員
・ゼロカーボン北海道推進協議会道民行動部会委員
・小学校PTA副会長/町内会役員会計係など

橋本 正彦 はしもと・まさひこ

【所属】NPO法人みなと計画、communithyu HUB江別港
【所在地】江別市
【趣味・好きなこと】妄想(ふとした出来事から壮大なストーリーを作る)
【経歴・実績】江別市内の商店街に拠点を構え、対話の場づくりやファンドレイジングのスキルを活かしながら、地域ぐるみで若者を育む仕組みづくりに注力。

津田 光子 つだ・みつこ

【所属】有珠山カフェ ハルミンタラ、対話ルーム「小石とそもそも」
【所在地】伊達市
【趣味・好きなこと】山犬ハルと有珠山を登りながら日々の問いについて考えること
【経歴・実績】原発事故による避難・保養支援から対話をテーマとする。主に言葉にならない思いや日常の中にある当たり前のことに関心を寄せる。現在はホームスクーリングを選択したこどもたちと自分と社会について考え、言葉にする場を主宰。

伊東かおり いとう・かおり

【所属】株式会社Hyper-collaboration
【所在地】札幌市
【趣味・好きなこと】登山、神社仏閣巡り
【経歴・実績】地元愛知県にてNPOを中心とした福祉やまちづくりなどの活動団体を対象とした人材育成・組織開発に関わる。2016年結婚を機に札幌へ移住。現在は、企業向けの人財開発・組織開発の仕事をしながら、「人の命が大切にされ、生かされ合い、和が広がる仕組みづくり」を目指して活動中。

遠藤 千尋 えんどう・ちひろ

【所属】認定NPO法人北海道NPOファンド
【所在地】札幌市
【趣味・好きなこと】写真撮影、今日は何を食べようかなと考えて作ることが好き
【経歴・実績】地元である奈井江町や、まちづくり・住民参加型ワークショップの在り方に関心を持ち、まちづくりコンサルタント会社に勤め、様々な地域で住民参加型ワークショップの企画運営等に携わる。その後退職し、地域に住む人たちにさらに寄り添える活動に注力したいと感じ、NPOで働き始める。

会 員

2023.2月時点
【正会員】13名
【活動会員】7名
【サポート個人会員】4名
【サポート団体会員】0団体

決 算